Native Aerican Jewelry
《Retail store & Whole sale》

American Indian Market


ERICKA NICOLAS BEGAY
エリッカニコラスビゲイ


 
1996年生まれのナバホ族女性アーティスト

ネイティブアメリカンの考え方や存在はそのものがアメリカの歴史であり
そんな彼らの製作するインディアンジュエリーは価値のあるものです

その中でも腕のいい若手アーティストが数多く発掘されその技術が大切に守られてきましたが
現代ではそのほとんどがビジネスとしての思考に変わってしまっています

そんな中で当社オーナーが何年もかけてやっと見つけることの出来た
Ericka Nicolas Begay(エリッカニコラスビゲイ)

彼女はまだ若いアーティストでありながら
本来のインディアンジュエリーに対する意味や考えをとても大切にしており
その素晴らしい考えを守る為に日本人が買い付けに行っても見つけることの出来ない
とても珍しいアーティストとなっております



【素材】現代ではインディアンジュエリーに限らずシルバーアクセサリーの多くは
 機械で作られたプレートやパーツを加工していることが多いですが
彼女の作品はシルバーの塊を溶かすところから全て手作りの  
インゴットシルバーとなっております            

シルバーの他にも普通であれば安価に済ませるために使用する 
アルミニウムや真鍮などもシルバーと同じように手間をかけ  
インゴットで製作をしています               


【デザインNo.1 】フレッドハーヴィースタイル                        
1800年代のアメリカ開拓時代、                
   インディアンジュエリーをお土産として販売しようと考えられましたが
当時から重たくゴツいイメージであるインディアンジュエリーは
一般的なデザインではありませんでした           

       そこで、軽くて華奢にしたシルバーにネイティブアメリカンの作品とわかるよう
          柄やデザインを特徴的にして作られたのがフレッドハービースタイルです      

 そんなフレッドハービースタイルに影響を受けた彼女のデザインは
 インディアンジュエリーをファッションとして取り入れたい現代に
 今まで無かったことが不思議なくらい             
  どんな方でも、どんな服装にでも使いやすいボリュームでありながら
 意味の込められたモチーフが盛り沢山なデザインとなっています 

 ひとつずつがモチーフや柄になっているスタンプを       
 まるで絵画のように綺麗に並べており             
     その細かさやバランスの良さはとても手作業とは思えないほどの綺麗さです


【デザインNo.2】ナバホスタイル                              
  2021年からは本来のインディアンジュエリーらしい重くてゴツく、
 様々な石を使用したナバホスタイルの作品も製作しています   

     全て手作りだからこそアンティーク作品と並べても劣ることのない味があり
   本来のインディアンジュエリーの作り方を大切にしている彼女の考えが
 しっかりと作品に現れています                


【石やパーツ】ターコイズの値段が上がっている現代では石の下に詰め物をして       
 薄いターコイズをはめ込み高さを出している作品や       
  すでに綺麗にカットされたターコイズとそれに合うベゼルのパーツを
 合わせて作られている作品が多くあります           

         しかし手作りにこだわっている彼女はもちろんパーツも全て手作りで       
石を使用する時にはその石に合わせてベゼルも製作しています 
石の選び方もターコイズやその他の様々な石から厳選している為
綺麗なパイライトが含まれていたり厚みがしっかりとあるなど 
まるでアンティークで使用されているかのような石が多いです 


【ナバホパール】シルバーのプレートを半球状にくり抜いて                  
   それを2つ溶接することでやっと1つのパールが完成するナバホパール

エネルギーの玉を表すHogan Beadsと呼ばれており      
ナバホ族にとってとても大切なアイテムですが        
      手間がとてもかかることやシルバーの価格高騰から作るアーティストが減り、
          現代では機械で作ったパールをネイティブアメリカンがワイヤーに通しているだけでも
 高値で販売されるようになっています             

  そこで、古くからナバホ族の定番であるナバホパールであるからこそ
本来の作り方できちんとしたものをみんなに着けて欲しいと  
2021年より製作をスタートしました             

     コーン部分にはしっかりとENBのホールマークが刻印されています     



彼女の考えやこだわりが詰まった繊細さがありながら
オールハンドメイドであるどこか温かみのある作品は
一度手に取ると忘れられない素晴らしさです

今後も新たな作品作りに挑戦していく彼女から目が離せません